目的及び事業

代表者プロフィール

水戸市便利屋 水戸市草刈り 茨城県便利屋 便利屋水戸市 水戸市何でも屋 水戸市伐採 水戸市剪定
◆理事長 篠崎 浩幸
  
昭和35年3月21日生まれ
水戸市松本町出身
27歳で測量・設計会社【(有)三共コンサルタント】創立
35歳時【三共技建(株)】に組織変更
46歳時共同出資により【穂高建設(株)水戸本店】に社名変更
現在NPO活動に至る

代表者経歴

建設会社・測量設計コンサルタント会社経営 『経営管理責任者・監理技術者・測量士・1級土木施工管理技士』

事業者概要

事業者名NPO法人 好実協会
代表者理事長 篠崎 浩幸
所在地〒310-0853
茨城県水戸市平須町1322-2
お問い合わせTEL 029-306-8220
FAX 029-306-8221
設立趣旨現在、わが国では、就労をめぐる様々な問題が発生しております。特に近年では、非正規雇用から抜け出せないフリーターや就労困難者であるニートの増加などが大きな社会問題となっております。また、15歳から34歳の非労働力人口のうち、家事も通学もしていない者は62万人にものぼり、フリーターの数と合わせると240万人を超え、またシニアの再雇用の対策が急がれております。
こうした問題を解決する為、国や政府、民間団体など、関係機関は一人でも多くの若者やシニアが就労の機会を得られるように支援しておりますが、その基盤整備にはまだまだ時間がかかるものと見込まれます。
そこで、就職困難者への日常生活・就労等についての支援に関する事業を行い、就労に必要な知識・情報を広く提供し、知って頂くことによって雇用機会の拡充を目指します。
目 的この法人は、広く一般市民に対して、健全な心身の育成を目的としたスポーツ教室の企画・開催に関する事業、災害発生時における救援活動及びその支援に関する事業、人権の擁護を目的とした協力・支援に関する事業、就職困難者への日常生活・就労等についての支援に関する事業を行い、スポーツの振興、災害救援、人権の擁護並び雇用機会の拡充を図り、もって広く公益に寄与することを目的とする。
事 業(1) 健全な心身の育成を目的としスポーツ教室の企画・開催に関する事業
(2) 災害発生時における救援活動及びその支援に関する事業
(3) 人権の擁護を目的とした協力・支援に関する事業
(4) 就職困難者への日常生活・就労等についての支援に関する事業
(5) 日常生活における利便性向上のための各種「生活サポート」事業

戻る
login
水戸市便利屋 暮らしの困りごと 各種生活サポート 便利屋よしみ協会